経営視点から斬る「女性の活躍推進企業データベース分析」女性管理職比率2016対2017②

2017年07月17日 カテゴリ: ブログ
前回は、従業員1,001人以上の大企業を対象に、正社員における女性管理職比率の過去1年間の伸びを見ました。切り口は「2016年の女性管理職比率」でした。今回は同じ分析を「業界(粗い網の11業界)」という切り口で行います。   【分析結果】 まず、伸びの分析の前に、2016年の女性管理職比率がどのようになっていたのか、業界別に見てみます。       縦軸が2...

経営視点から斬る「女性の活躍推進企業データベース分析」女性管理職比率2016対2017①

2017年07月10日 カテゴリ: ブログ
2016年06月30日および7月15日付ブログ『経営視点から斬る「女性の活躍推進企業データベース分析」業界比較③および④』をご参照ください。これらのブログでは、厚生労働省の「女性の活躍推進企業データベース」に登録されている従業員1,001人以上の大企業を対象に、正社員における「女性従業員比率」、「女性管理職比率」の2軸について、業界毎の単純平均値の比較を行いました。③では56業種という細かい網、④...

経営視点から斬る「ダイバーシティ&インクルージョン推進の目的」

2016年09月01日 カテゴリ: ブログ
「会社にとって、ダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)推進の目的は、女性管理職比率30%、のような数値目標を達成することなのですか?」ある大企業の管理職向けD&I研修で受けた質問です。直観的に、素朴だけれど本質を突いた質問だと感じました。この質問は私にD&Iの目的について、改めて考えさせるきっかけを与えてくれました。   「職場で時短が取りにくいのですが、...

女性活躍推進における「スポンサーシップ制度」②

2016年08月05日 カテゴリ: ブログ
前回はスポンサーシップの定義や意義などについてお話をしました。今回は、それを受けて、具体的な取組み方と取組み上の課題についてお届けします。     スポンサーシップへの取組み方: スポンサーの役割   スポンサーの役割は、主に、プロテジェ*(スポンサーシップを受ける人)への働きかけ(成長の後押し)と周囲の人間への働きかけ(環境づくり)の2つです。   プロテ...

女性活躍推進における「スポンサーシップ制度」①

2016年07月26日 カテゴリ: ブログ
今回は、女性人材の育成施策として、最近関心が高まっている「スポンサーシップ」についてご紹介します。次回と2回に分けてお届けします。     スポンサーシップとは   2000年代に入り、欧米のグローバル企業では、経営を担うリーダー候補の獲得・育成ニーズが高まり、「タレントマネジメント」という新しい人材マネジメントの取組みが生まれました。「タレントマネジメント」とは、「...

経営視点から斬る「女性の活躍推進企業データベース分析」業界比較④

2016年07月15日 カテゴリ: ブログ
前回は、従業員1,001人以上の大企業を対象に、56業界に分類したうえで、正社員における女性従業員比率、女性管理職比率の業界毎の単純平均値の比較を行いました。今回は業界数を11に絞って同じ軸で分析を行います。製造業、非製造業の対比に着目し、1,018社を次の11業種に分類しました。 製造業(4:グラフ上の赤いドット): 素材製造、機械・輸送機器製造、電子機器・精密機械製造、生活関連・その他製造 非...

経営視点から斬る「女性の活躍推進企業データベース分析」業界比較③

2016年06月30日 カテゴリ: ブログ
2016年04月11日付ブログ『経営視点から斬る「女性の活躍推進企業データベース分析」業界比較①』をご参照ください。同ブログでは、従業員1,001人以上の大企業を対象に、正社員における女性従業員比率、女性管理職比率の業界毎の単純平均値の比較を行いました。この時は、厚生労働省の4月1日時点でのデータを使用しました。   あれから約2か月以上が経過し、企業や厚生労働省のデータインプットも大き...

女性活躍推進研修の選び方② 研修ご依頼の2つのパターン

2016年06月15日 カテゴリ: ブログ
2016年6月1日付のブログで「女性活躍推進・診断シート」をご紹介しました。   診断シートの関連から、これまでValue & Visionがご依頼頂いた案件を鳥瞰してみると、大きく分けて2つのパターンがあることに気づきます。 1. 診断シートの②でNoとなる; 取組みが初期段階のお客さま 2. 診断シートの③か④でNoとなる; 取組みが先行しているお客さま   今回は...

女性活躍推進研修の選び方①「女性活躍推進・診断シート」

2016年06月01日 カテゴリ: ブログ
先日、大手企業の役員の方から「女性活躍推進に取り組もうとしているが、具体的に何をすればいいのか、Value & Visionさんのアイデアを頂けませんか?」という質問を頂戴しました。   「何をすればいいのか」は、託児所対策や時短勤務などの両立支援、推進室の設置といった組織づくり、メンター・スポンサー制度~研修などの女性育成施策など多岐にわたります。弊社がお手伝いできるやり方は2...

経営視点から斬る「不祥事」

2016年05月21日 カテゴリ: ブログ
「売上や利益を積み上げるのは、文字通り賽の河原で小石を積み上げるような、毎日の地道な作業です。われわれは過去の営業経験からそれを身に染みて感じています。しかし、逆に売上や利益を吹き飛ばすのは一瞬にしてできます。それが不祥事の恐ろしさです」   「リーダーとして地位が上になればなるほど、より大きな意思決定にかかわるようになります。その分、一人一人の持つ、所属組織に対する破壊力は増します。次...

経営視点から斬る「M字カーブ」②

2016年05月02日 カテゴリ: ブログ
前回はM字カーブについてご説明しました。特にM字の前半、つまり谷に向かう最初の落ち込み部分について考えてみました。今回は、M字の後半、谷からの立ち上がり部分について考えてみます。   上記は男女の就業状況の面積グラフです。左が女性、右が男性で、それぞれの全体の四角が女性、男性の人口を表しています(それぞれ5,632万人、5,146万人)。横軸は年齢のレンジです。隣り合わせに並んでいる数字...

経営視点から斬る「M字カーブ」①

2016年04月28日 カテゴリ: ブログ
今回、次回の2回にわたって有名な「M字カーブ」を取り上げます。「M字カーブ」は女性の活躍推進におけるキーワードのひとつとして、経営者にとっても必修の概念です。「なぜM字カーブというか?」、は自明です。2014年、1975年の折れ線グラフをご覧になってください。形状がアルファベットのMの字になっているのがわかります。   このグラフは横軸に年齢層、縦軸に当該年齢層の人たちの労働力率を示して...

経営視点から斬る「女性管理職比率」: 日本の女性活躍推進における位置づけ

2016年04月26日 カテゴリ: ブログ
先のブログでは、厚生労働省の女性の活躍推進企業データベースの数値をもとに、2回にわたって、日本の企業における女性従業員比率、女性管理職比率の話をしてきました。特に、後者、女性管理職比率に話のウエイトを置きました。今回は、「そもそも、なぜ女性管理職比率が日本にとって大切なのか」を、先の分析の前段の議論として、遡って簡単に説明しておきます。   4月11日付の「厚生労働省データベース分析 (...

経営視点から斬る「女性の活躍推進企業データベース分析」業界比較②

2016年04月14日 カテゴリ: ブログ
前回に引き続き、厚生労働省のテータベースの分析です。この面積グラフもあるお客様の役員向けセミナーで使用したものに一部修正を加えたものです。   前回は、業界ごとに、女性従業員比率と女性管理職比率を、XY2軸でプロットして2軸の相関を見ました。今回は、女性管理職比率に絞って、次の3分類における業界内での企業数構成比を出し、業界間比較、業界横断比較を行いました。   女性管理職比率...

経営視点から斬る「女性の活躍推進企業データベース分析」業界比較①

2016年04月11日 カテゴリ: ブログ
アーカイブにある近藤のブログ「女性活躍推進企業データベースの活用」で言及した分析です(2016年3月4日付)。今回から2回にわたって、キースライド2枚を掲載します。この2枚はあるお客様の役員向けセミナーで使用したものに一部修正を加えたものです。   2016年4月1日時点でデータがインプットされている企業のうち、従業員1,001人以上の大企業に絞って分析を行いました。第1回めの今回は、正...

【旧サイト】女性の活躍推進企業データベースの活用

2016年03月04日 カテゴリ: 旧サイトアーカイブ
2016年4月の女性活躍推進法の施行に先立ち、2月29日に厚生労働省が「女性の活躍推進企業データベース」サイトを開設しました。 企業の女性活躍推進状況を数値データで確認できる貴重な情報源です。残念ながら、現時点では、一目で比較できるほどデータが完備されていません。今後データが充実し、ユーザーにとって使い勝手のよいインターフェースに改良されていくことを期待します。 当社では、ダイバーシティ&インクル...

【旧サイト】これからのダイバーシティマネジメントを考えた

2015年06月24日 カテゴリ: 旧サイトアーカイブ
6月16日に「これからの日本企業のダイバーシティマネジメントを考える」という主旨の参加型セミナーを行いました。 早稲田大学WBS研究センターで国際経営を教える池上先生、日本企業のジェンダーダイバーシティマネジメントを研究されているロンドン大学のMacnaughtan先生と私の3人が主催者となり、多様な業界の主要企業20社から30名をお招きしました。 2時間のセミナーの内容は、半分が主催者からのレク...

【旧サイト】企業向け女性リーダー研修の展開

2015年04月05日 カテゴリ: 旧サイトアーカイブ
桜満開、新年度を迎えました。 企業向け女性リーダー研修は、本年度に入り、これまでの継続案件に加え、新規企画案件も複数立ち上がってきております。弊社の企業向け研修の特徴は、お客様ごとに手作りで企画する「テイラーメイド」方式で行うことです。 (詳しくはクリック) 多くの企業と仕事をすればするほど、ますます「テイラーメイド」の意義を感じています。その理由は、研修目的は「女性のリーダー人材の育成」と共通し...

【旧サイト】グローバル人材育成に関するセミナーのお知らせ(2015年2月26日開催)

2015年01月29日 カテゴリ: 旧サイトアーカイブ
  下記のセミナーの「グローバル人材育成」についてのパネル討論に登壇させていただくことになりました。私は、日本生まれの日本育ち。バイリンギャルでもありません。縁あってグローバル企業に入社したことで、グローバルな環境で仕事をする機会をもちました。カッコいい外資系ウーマンとは程遠く、言葉やカルチャーの壁、プレッシャーや自分の心の弱さとの戦い、苦労しながら「泥臭く」仕事してきました。そのため、...

【旧サイト】教育担当者支援マガジン「NOBITECH MAGAZINE」インタビュー掲載

2014年09月29日 カテゴリ: 旧サイトアーカイブ
教育担当者支援マガジン「NOBITECH MAGAZINE(ノビテクマガジン)」10/1発売号に近藤のインタビューが掲載されました。 今月号の特集は「しなやかに生きる~女性のキャリアの考え方~」で、近藤は「女性が育つ企業の環境」をテーマにお話させていただきました。 企業の教育担当者の方は登録すれば無料で購読できるそうです。 http://nobetech-mag.jp/latestissue/in...

【旧サイト】研修のつくり方 -カスタマイズにこだわる理由-

2014年09月20日 カテゴリ: 旧サイトアーカイブ
当社の研修は、すべて案件に応じてカスタマイズした内容で実行しています。Empower Women Leaders Program(EWLP)も同様です。 効率が悪いと思われるかもしれませんが、目先の効率より効果を優先するというポリシーに基づいています。 私がカスタマイズにこだわる理由は、企業での人事経験からの学びです。 研修担当時代の私は、限られた予算の中で最大限の効果を取りにいくため、数々の試行...

【旧サイト】女性に特化したリーダー教育は必要か?

2014年07月15日 カテゴリ: 旧サイトアーカイブ
「女性リーダー育成プログラム」ときくと、怪訝そうな顔をする方がいます。「そもそも女性だけで行う意義があるのか」と懐疑的なのです。実は、私もその一人でした。 これまで働いてきたグローバル企業では、男女分け隔てなく教育の機会が提供されました。そのため私は、機会が均等なら女性だけを特別扱いする必要はないし、男女一緒に学んだほうが教育効果は高いのではないかと考えてきました。 昨年の夏、IMD(リーダー教育...