グローバル人材の社内育成

2017年03月09日 投稿者:   カテゴリ: ブログ
グローバル人材の社内育成 Photo by Ryo Tokuda
2015年2月に近藤が登壇した日経主催のセミナー『グローバル競争に勝つ人材戦略とは~世界銀行・副総裁に聞く』がインターネット記事になっているのを発見しました。2年間も気がつかなかったなんてお恥ずかしいのですが、内容は2年の歳月を経ても色あせてはいないので改めてここでご紹介させて頂きます。
 
このセミナーは、前半は世銀の副総裁(人事担当)のご講演「次代のグローバルリーダーの要件~世界で求められる人材とは」、後半は「グローバル人材育成・虎の巻~効果的な方策を徹底討論!」というパネルセッションで構成されていました。近藤は後半のパネルに参加しました。
 
セミナーの参加者の大半が、自社内でのグローバル人材の育成、特に社員の英語力向上に問題意識をもっている企業の人材育成担当者の方々でした。事前アンケートの結果によると、企業における社員の英語力に関する大きな問題は、「社員の英語力が低い」「英語力が向上しない」「使う場がない」「学習するモチベーションが低い」の4つでした。
 
これらの課題に対して、どのようなアプローチがありうるのか、セミナー後半のパネルセッションで議論しています。このときに私が述べた「内発的動機づけの重要性」や「内発的動機づけをつくるヒント」は、社員の英語教育に頭を悩ませている人事の方のご参考になると思います。
 
グローバル人材の社内育成にご関心のある方は、コチラ(日経Bizアカデミーアーカイブサイト)からご覧ください。