最近の研修のフィードバック

2016年12月02日 投稿者:   近藤美樹/徳田 亮 カテゴリ: ブログ
最近の研修のフィードバック Photo by Rawpixel / PIXTA
Value & Visionでは研修の受講者や事務局の方々から頂くフィードバックを真摯に受けとめ、研修プログラムの進化に反映させています。当サイトでは、「お客様の声」ページでこれまでお客様から頂戴したフィードバックをご紹介しています。
 
今回は、最近、徳田・近藤の2名講師体制で行った研修(ダイバーシティ&インクルージョン研修、女性リーダー研修、女性人材育成者研修)から特に印象的だったお客様からのフィードバックをご紹介します。
 
男女講師2人体制の“ステレオ効果”を実感
受講者の声:
「情報量の多い研修でしたが、近藤さん、徳田さんの「ステレオ効果」で、情報がワイドショーをみるように頭によく入ってきました」
「男女ペアの講師による、経営の立場・現場の立場、心理学的・論理的、という逆の見方からの多角的・立体的な説明が新鮮で興味深かったです」
V&Vのコメント:
「ステレオ効果」は、V&Vが名づけた男女講師2人体制による研修効果です。ステレオは、右と左のスピーカーから異なる音が出ることで音楽を立体的に奏でています。徳田・近藤の「ステレオ効果」は、それぞれ異なる視点(男/女の視点、経営/現場の視点、論理的/心理学的な視点)から多角的な情報を提供し、受講者の理解や気づきを促進するというものです。「ワイドショー」ほど、おもしろおかしくはないと思いますが、ステレオ効果を実感していただけて嬉しいです。
 
リーダーになることを前向きにとらえられるようになった(女性リーダー研修受講者)
受講者の声:
「リーダーは特別な資質をもった人だけがなるものではなく、各々の個性を活かしたリーダーシップスタイルがあると知り、”リーダー”が自分事になりました。研修を通してリーダーとして必要なスキルを認識することで、リーダーになるための今後の課題が明確になりました」
「かつては答えをもっている絶対的なリーダーがいればよかった。しかし、誰も答えをもっていない現代には、多様なリーダーが必要だと知り、自分も役に立てるのではないか、と感じました」
V&Vコメント:
リーダーになりたくなかった女性から、研修を通じて、自らのリーダーに対する固定観念や自信のなさを克服し、リーダーになることを前向きにとらえられるようになったというフィードバックを数多くいただいています。研修が、意識・行動変革につながったことは私たちにとっても大きな喜びです。
 
親しみやすいコンサルタント!?
受講者の声:
「コンサルタントというと、上から目線で近寄りがたいイメージがありましたが、徳田さんは親しみやすくて話しやすかったのでよかったです」
「このような研修の講師の方には、少しイラッとすることがありましたが、講師のお二人は、進行もわかりやすく、私たちの目線にあわせてくれたので研修が身に入りやすかったです」
V&Vのコメント:
これからも親しみやすいコンサルタントを目指していきます。(徳田)
講師の自己満足に陥らないように、これからも受講者目線をもつことを心がけていきます。(近藤)
 
豊富な体験談や事例に対して
受講者の声:
「近藤さん、徳田さんの豊富な経験談や事例があり、研修内容の理解が深まりました」
「例え話が多すぎて、少し消化不良になりました」
V&Vのコメント:
概念や理論の理解を促進するために、なるべく多くの実例を提示することを心掛けてきましたが、多すぎると消化できない方もいると認識しました。
 
一人ひとりの受講者をフォローする
事務局様の声:
「集合研修にも関わらず、受講生一人ひとりをよくみてくださっていることに驚きます」
受講者の声:
「研修期間中、お二人の励ましや、お言葉に何度助けられたことか!!」
「休憩時間や懇親会でも質問に対して的確に答えていただけたのが嬉しかった。また、研修中に褒めてもらったことが自分の活力になりました」
V&Vのコメント:
当社の研修の特徴はOJT志向型Off-JTです。Off-JT(集合研修)でありながら、可能な限りOJT(現場指導)のように運営し、受講者一人ひとりに向き合うことをモットーにしています。一人ひとりのブレイクスルーや成長がみられることは、私たちのやりがいでもあります。
 
以上、フィードバックの一部をご紹介しました。これからも、お客さまの声に誠実に応え、提供する研修の質を高めてまいります。